「測量士補」資格取得の方法



測量実習風景

測量士・測量士補とは・・測量法という法律によって,その役割が規定されています.

(第四十八条)

 技術者として基本測量又は公共測量に従事する者は,第四十九条の規定に従い登録された測量士又は測量士補でなければならない.

  • 測量士は,測量に関する計画を作製し,又は実施する.
  • 測量士補は,測量士の作製した計画に従い測量に従事する.

登録手続き

 名工大社会開発工学科・土木工学コースを卒業(測量学・応用測量学・測量実習の単位を取得)することにより,測量士補の資格取得権を得ることができます.ここで注意すべきことは,資格取得のための権利を得るというだけで,卒業すれば自動的に測量士補になれるのではないことです.別途登録手続きを行って初めて測量士補として働くことができます.

 測量士補の資格を得るためには,まず名工大教務課のホームページにしたがって「卒業証明書」と「成績証明書」をもらってください.次に,(社)日本測量協会で申請書(有料)をもらって,記入の上「卒業証明書」「成績証明書」とあわせて上記の(社)日本測量協会に提出すればOKです.

 測量士になるためには,1年間の実務経験が必要です.

 詳しくは(社)日本測量協会に問い合わせてください.


戻る