ホーム > 用語集 > 活動日記用語集

活動日記用語集

保全生態学研究室(特に活動日記)で使われている用語を解説してみました。


[い]
・いけてるめんず【イケてるメンズ】[名]
 S永さんを含むかっこいい男達のこと。ここに属せない世の男達は多い・・・。Y介よ。人生、生きていれば必ずいいことがある(はずである。)現在では、イケメンは「いけてる顔」のことを言うらしく、女性にも使用可。しかし、Y恵さんは納得していない。

・いちごうかん【1号館】[建物名]
 我らが保全生態学研究室の入ってる建物。名工大に入って左側に歩き、24号館を通り過ぎると見えてくるベージュ色の建物。今はベージュ色になっているが新築当初は純真無垢の白色だった。その概観の劣化が示すように、内部にも使用限界状態が訪れようとしているなんて、他の方々には言うことができません。でもなんとか生きています。


[え]
・えすながさん【S永さん】[人名]
 JOJOとJCとJKをこよなく愛するイケてるメンズ。アルコールが入ると人格が変わる。

・えふがわさん【F川さん】[人名]
 人生は何とかなると思ってる・・・☆  他力本願のTシャツが似合う!  でも座右の銘は『成功したものはすべからく努力しておる』  でも努力は極力してません。。。。。

・えむだ【M田】[人名]
 我らが愛すべき先生のこと。早期出勤定時帰宅がモットーと学生の間では専らの噂である。料理が上手で、特にパン(今日食べた)がおいしい。口癖は「めんどくさいよねー」「隙間産業だよ!」「別にやらなくていいよ」など、数え切れないほどある(果たしてこれを口癖と言って良いものか)。趣味は山登りである。

・えむだけんきゅうしつ【M田研究室】[名]
 正式名称は「保全生物学海洋研究室」で、通称は「増田研」。なぜこのサイトで「保全生態学研究室」と名乗っているのかは謎。M田先生によって切り盛りされている研究室。研究内容は他のページを参照してもらうことにして、実際は山登り・湿地巡り・河川敷調査、果ては昆虫採集など幅広く扱う研究室である。これらと土木の関連性については不明。(でも土嚢は使っていた)

・えむしたさん【М下さん】[名]
 M田研究室卒業生。M田先生の毒を浴びて育った豊橋っ子。テニスが大好き。面倒見の良い先輩です。

・えりさん【E里さん】[人名]
 M田研究室卒業生。社長令嬢とゆー噂。髪の毛巻いてます。

・えんきゅうさん【An久さん】[人名]
 M田研の卒業生。M田先生に、「彼は天才だ」と言わしめるほど。しかし基本的には、自由人らしい。


[お]
・おじさん【おじさん】[人名]
 Y介同様、無いテックが駄目だと、入学式のときにはすでに悟っていた土木クラブの一人。3年次には、「無いテックないわぁ」と無いテックを脱出し、なぜか海外まで行ってしまった人。無いテックに通うつもりは毛頭ないところが、Y介とは違うところ。でも、Y介はちょっぴり羨ましいと思ってもいる。


[か]
・かくれわんげるぶ【隠れワンゲル部】[名]
 M田研究室の実態。登山をして命の洗濯をする…という名目で植物採取に出かける。研究室に入りたいと思っている方は、登山靴とリュックサックは用意しておいたほうが無難です(でも、私は用意してません)。

・かつどうにっき【活動日記】[名]
 このウェブサイトが存在する最も大きな意義。ほぼ毎日更新されているが、なぜか「ブログに変更しよう」という意見は無い。そのため研究室に入れば若干のHTMLの知識を習得することができる。

・かみ【神】[人名]
 時々研究室に来る長距離通学者。名前の由来はその人徳の高さから。


[き]
・きのかみ【木の神】[人名]
 神とともに時々遊びに来る短距離通学者。名前の由来は内緒。いつも見てくれてありがとうね。

[き]
・きんぐ【King(or king)】[人名]
 三重の伊勢神宮の付近からやってきた,都市社会工学科のNo2の成績の持ち主. GPA的には,神につぐ,π越えを果たし,はれて殿堂入りである. Y介の言語の先生でもあり,その信頼は絶対のものである.Y介や木の神の愚痴も聞いてくれるかなりのいい人.

・きんてつやとみえき【近鉄弥富駅】[駅名]
 とあるサイトに目をやると、庄助と呼ばれる店屋しか近場にはないと言われているが、まるよしとゆー、普段は電源のついていないゲームセンターも近くにある。そして、店員さんにゆーとその台だけ電源をつけてもらえるとかもらえないとか・・・・。


[け]
・けーもとさん【K本さん】[人名]
 M田研の卒業生。○田さん同様、いつもお世話になっている先輩。特に、Y恵さんからの信頼は絶大である。


[そ]
・そてつ【蘇鉄】[植物(人名)]
 種生物学会のシンポジウムで話の話題に上がった植物.S学研究センターのK野さんが研究題材にしている裸子植物.K野さんを通称ソテツさんという.蘇鉄は鉄で蘇る.


[た]
・てぃーしたさん【T下さん】[人名][
 2011年度増田研究室の紅一点。卒業後はお嫁さんになる予定だが、研究室で鍋をやった際、具のよそい方がわからないという謎言を発した。


[ち]
・ちゃるめるそう【チャルメルソウ】[植物]
 種生物学会のシンポジウムでよく耳にした言葉.G阜大のDの方が研究題材にしている植物で変な花.


[つ]
・つうぇんてぃふぉー【24】[海外ドラマ]
 ジャックバウアーが主役の海外ドラマ.Y介が研究室にきた当初は,全部制覇!!が目標だったが,今では「いと悲し」な結果になっているドラマ. 最近は,M田先生から,「せっかく持ってきたんだから,見なさい!!」と強制力も働いている・・・・Y介に見る時間はあるのか?! [つ]
・つかだ【tsukada】[単位]
 単位。1tsukada当たり15分の遅刻。遅刻の常習犯であるT田君。いつも、狙ったかのように15分の遅刻で入ってくることから、めんどくさいので、土木クラブの中で単位として認定されたもの。30分遅刻すると2tsukadaだが、最近では、「1tsukada=15分遅刻」換算ではうまくいかず、「1tsukada=30分」にする必要が出てきているのではと感じるY介。


[て]
・てぃーだ【T田】[人名]
 別名「神谷君」。虫と女性への探求心は他者の追随を許さない。遅刻常習犯。狙って遅刻しているのではないかという噂も(笑)


[と]
・どぼくけんきゅうかい(どぼくくらぶ)【土木研究会or土木クラブ】[団体名]
 無いテックのありえないレポートの数に太刀打ちするために、集まるべくして集まった(?)非公認の集団。
しかし、本人たちは名称を名乗ったことはない。いわば、自然発生的に名がついた集団。そのために呼称に多少の誤差が生じている。

・Tながたいちょう【T永隊長】[人名]
 水工研のドン。わかりやすい授業とそのすばらしいレジュメは、他の追随を許さない。絶大に人気のある教授。
最近、M田研とともに、隠れワンゲル部の一員に(勝手に入部させた(笑))
その健脚には、M田先生含め、神、Y介も驚きの連続だった。
また、一緒に行って貰いたいと思っているY介である。

・とよっきー【トヨッキー】[キャラクター名]
 豊橋のご当地キャラクター。ゆるきゃらとしても確立した地位を持つ。豊橋でのイベント時にどこからともなく現れ、消える。
本名:穂の国 吉田(ほのくに ヨシダ) 内部にエンジンをつんでいるため、起動時間は15分が限界である。
М下さんが中に入ってるとか入ってないとか、そんなうわさが流れている。


[な]
・ないてっく【Nitech】[名]
 名古屋工業大学を略すと「NIT」になる。その「NIT」を用いて「http://www.nit.ac.jp」を取得しようと試みたが、すでに某大学にアカウントを取られており申請不可能に。そこで「NIT」ではなく「Nitech」にすることになった という話を聞いたことがある。この「Nitech」の読み方に関して現在「にてっく」と「ないてっく」が併用されている。こちらの方が響きがよく、カッコヨク聞こえるのが原因かはわからないが、近頃当研究室の周りでは「ないてっく」が優勢である。しかし試してみてほしい。あなたのコンピュータで「ないてっく」と打ち、変換してほしい。あなたが目の当たりにする結果は…お察しください。


[に]
・にじゅうごごうかん【25号館】[建物名]
 名古屋工業大学最大最強の実験施設。当初は2階建てだったが無理やり4階建てに増築したため、2階の製図室の天井と梁がたわんでおり、予断を許さない状況となっている。また建物自体の老朽かも進んでいるが耐震補強工事対象にあてはまらないらしく、日々無様な姿をさらしている。また、1階と2階はトイレの臭いで満たされている。


[は]
・ぱんつ【pants】[名]
 土木クラブにて、作られた造語。一般的には、「学校に宿泊する」ことを指す。ルーツは、おじさんの「学校に泊まるんだったら、パンツ持参ですね?」から、省略された単語。基本的には、動詞または名詞。また、pantsをし続けると、「king of pants」と「pants of king」のどちらかの称号を手にすることができる。現在、「king of pants」は「環境と死刑プログラムでは、木の神」「経営システム系プログラムでは、Gコードさん」そして、「pants of king」は「Y介」がその称号を得ている。ちなみに、pants of king とは「裸の王様」のこと(笑)
使い方)「Y介さん、今日pantsですよね?」
「神は今日、pantsですか?」

・ぱんつしょうじょ【パンツ少女】[名]
 king of pants および pants of kingにならぶ、女性のパンツの称号。現在、唯一、M田研の人でもっているバンツの称号。現在はTいさんがもっている称号。


[へ]
・べたーざんなっしんぐ【better than nothing】[明言]
 better than nothing その直訳通り、何もないよりはいい。つまり、何もしない、または何もないよりは、決してベストではないけど、よいだろうという意味。


[ま]
・まっくん【マックン or Mac君】[人名]
 神がいなくても遊びに来るちゃりんこマスター。Macをこよなく愛する。ある意味、その愛用度はK野先生と肩を並べるほど。

・まるたさん【○田さん】[人名]
 M田研の初代卒業生。いつもお世話になっている後輩の面倒見のいい先輩。しかし,最近,研究室にお土産はない・・・.

・まんが【漫画】[名]
 最近のM田研究室では,切っても切り離せないものになりつつある.現在,研究室在室中の漫画は,「ベルセルク」「海猿」「キンニクマン(借り物)」「DMC」その他,「少年ジャンプ」「少年マガジン」など,本だなには,漫画がいっぱい.まだまだ増える予定.


[も]
・もりたくん【森田君】[人名]
 今年から、山に登りだした、経営系の天才。人生もなかなかあついが、おねえ系とゆー噂もちらほら。ほんとは、女性が・・・・・女性じゃなく、穴が好き。


[や]
・やだがわ【やだがわ】[川名]
 通称「嫌だ川」.ワンドが存在する、M田研の調査場所の一つ。この場所では日焼けと臭い対策が必要。Y恵さんの研究対象の河川。


[わ]
・わいえさん【Y恵さん】[人名]
 別名「I藤さん」。M田研究室のドンで、彼女に逆らえるものは居ない。生粋の名古屋弁。

・わいぎさん【Y木さん】[人名]
 増田研所属の学部生。S永さんとの信頼関係がある。噂ではかなり深い関係にあるとかないとか。

・わいすけ【Y介】[人名]
 M1の、別名ポイポイ君。さまざまな武勇伝を持っていて、一冊本が書けそうなほどである。

・ワタナベくん【ワタナベくん】[人名]
 一年生にして中年男性ほどの貫禄を持つ植物マニアの学生。専攻は生命物質であるが、増田研に頻繁に出没する。 М田先生いわく、「知識に飢えている」 つい先日、おいしいお土産を持ってきたことで研究室内の株が急上昇した。(笑)