ホーム > 研究内容

研究内容

■この研究室について
 名古屋工業大学保全生態学研究室は、土木系で最も新しい分野である環境関係の研究室です。土木系ではこれまで開発を主とした研究が行われてきました。しかしこのままでは、持続可能な発展・快適な生活の維持が難しくなると考えられ、今後は環境を考慮した開発を行っていく必要があります。そこで、本研究室はH15年度に新たに名古屋工業大学の土木系学科の一研究室として始まりました。

■研究の概要
 土木系の開発によって引き起こされる環境変化が生物にどのような影響を及ぼすのかについていろいろな場所、生物種を用いて研究しています。
フィールドは近場の都市河川から沖縄の干潟域、山岳地帯までさまざま、扱っている生物も魚類、昆虫、植物などなんでもありです。
また、生態学研究室という名前ですが、「繁殖生物学」「個体群生態学」「集団遺伝学」等々、一分野で収まっているわけではありません。

■現在進行中の研究
 絶滅危惧植物の繁殖戦略モデリング、研究対象生物の野外調査を行っています。これらの研究は今度,建設開発を進めていく上で貴重な資料となります。このため、地道な作業とデータ解析によってこれらの生物の保護のための研究を行っています。

■来てほしい方
 野外調査,数学,コンピュータ,植物,虫などが好きな人を募集しています。 また,英語の勉強をしたい方もwelcomeです!
研究生の声



主な研究内容

・絶滅危惧植物群落保護のための基礎研究 -

・東海丘陵要素の植物群の保護 -

・再生ヨシ原の新評価方法の開発 -

・徳山ダム建設がタコノアシ群落に与える影響評価 背景と目的

・外来種に関する繁殖評価 -

・河川内ビオトープの環境復元能力の評価 -

・都市河川の生態系システムの解析 -

・地表性昆虫用いた都市河川の生態系環境評価方法の開発 -

・ツマグロヒョウモンの個体群動態・発生要因・生態に関する研究 -

・海草藻場の遺伝子流動解析 -



卒論・修論概要

2015年

修士 GPSを用いた行動分析の在り方
斉藤 篤志 PDF   PPT

卒業 外来植物の侵入・拡大モデル
秋江 佳弘 PDF PPT

卒業 蝶のとぶまちプロジェクトGIS解析
肆矢 爽太 PDF PPT

2014年

修士 一般化線形モデルを用いた魚類生息場評価手法に関する研究
鈴木 雅之 PDF   PPT

修士 建設廃材の新たな利用法の開発
中 華 PDF PPT

卒業 サギソウの解かと結実の年変動パターンの解析
石田 賢宏 PDF PPT

卒業 外来生物が在来生物に及ぼす影響ーナガエモウセンゴケとモウセンゴケはすみわけできるのかー
民田 浩章 PDF PPT

卒業 絶滅危惧植物の保全を目的とした公園の維持管理
越口 貴文 PDF PPT

卒業 東山動植物園における象舎の改装が利用者に与える影響
横山 康太朗 PDF PPT

卒業 山崎川の魚類の生息環境から見る河づくり
加藤 顕成 PDF PPT

2013年

卒業 絶滅危惧植物マメナシの更新を考慮した公園のあり方
斉藤 篤志 PDF PPT

卒業 外来種が在来種の繁殖に及ぼす影響に関する研究
中内 健伍 PDF PPT

卒業 木曽三川河川評価
金本 裕司 PDF PPT

卒業 河川環境の攪乱が地表性昆虫相に及ぼす影響
杉村 奈保 PDF PPT

卒業 ビオトープ造成事業後の環境評価に関する研究
榊原 里奈 PDF PPT

2012年

修士 絶滅危惧植物の個体群変動
高井 美紀 PDF  PDFfuII PPT

修士 アマモのシミュレーション
水野 雄介 PDF PPT

卒業 サギソウの個体群動態
森下 高行 PDF  PPT

卒業 ペーパースラッジを利用したポーラスコンクリートブロック
竹下 真由 PDF PPT

卒業 ビオトープ公園の評価方法
岩崎 祥吾 PDF PPT

卒業 サギソウの遺伝的解析
鈴木 雅之 PDF PPT

2011年

修士 ビオトープ造成事業後の環境評価に関する研究
塚田 隆明 PDF  PDFfuII PPT

修士 アマモのシミュレーション
水野 雄介 PDF PPT

卒業 揖斐川に再生した埋土種子群落由来のタコノアシの個体群動態
田中 広志 PDF  PPT

卒業 ハルリンドウにおける繁殖ファクターの個体間変異の解析
野口 智未 PDF PPT

卒業 地表性昆虫を用いた都市緑化地域の評価
菱田 啓 PDF PPT

卒業 創始者効果が種子繁殖に 与える影響評価
山本 貴大 PDF PPT

2010年

修士 矢田川
伊藤 弓恵 PDF PPT

修士 再生よし原
重永 幸哉 PDF PPT

卒業 湿地
市川 晴信 PDF  PPT

卒業 サギソウ
高井 みき PDF PPT

卒業 タコノアシ
徳永 ももよ PDF PPT

卒業 bio
長瀬 拓也 PDF PPT

卒業 ヨシ原
八木 洋司 PDF PPT

2009年

修士 シラタマホシクサの遺伝的解析及びフェノロジー研究〜地域間変異が及ぼす分化〜
深川 忠政 PDF PPT

卒業 徳山ダム建設がタコノアシ個体群に及ぼす影響
伊藤 絵里 PDF  PPT

卒業 絶滅危惧植物シラタマホシクサの種子生産に関する環境評価
塚田 隆明 PDF PPT

卒業 個体群動態のシミュレーション 〜シデコブシを用いて〜
水野 雄介 PDF PPT(zip)

2008年

修士 絶滅危惧植物シラタマホシクサの地域分化の検証とフェノロジーの年変動
岩井 貴彦詳細 ( PDF or PPT )

修士 ゼオライトによる雨水面源負荷効果と植生の成長に関する影響
岸本 真吾詳細 ( PDF or PPT )

卒業 矢田川河川敷におけるワンドビオトープの植生復元についての研究
伊藤 弓恵詳細 ( PDF or PPT )

卒業 人工ゼオライトと肥料種の相関に関する研究
今井 昴平詳細 ( PDF or PPT )

卒業 徳山ダム建設によるタコノアシ群落への影響
久保 聡子詳細 ( PDF or PPT )

卒業 外来植物オオキンケイギクを用いた新しい水辺の環境評価法
後藤 智美詳細 ( PDF or PPT )

卒業 人工ゼオライトによる作物の生育効果に関する研究
重永 幸哉詳細 ( PDF or PPT )

2007年

修士 沖縄海藻藻場の保全に関する研究
安久 裕介… -

卒業 シラタマホシクサのフェノロジ-研究 - 地域間変異が分化に及ぼす影響 -
深川 忠政詳細 ( PDF or PPT )

卒業 種子発芽特性から考察する絶滅危惧植物シラタマホシクサの人為的な生育地の拡大の適正性
水野 秀俊詳細 ( PDF or PPT )

卒業 色彩土のうによる発芽促進の相違,及び普通土のう・植生土のうを用いた緑化の長期経過報告
宮嶋 拓哉詳細 ( PDF or PPT )

卒業 人工ゼオライトの保肥力の有効性に関する研究
杉浦 祐子詳細 ( PDF or PPT )

2006年

修士 地球温暖化にともなうシデコブシの分布域の変化 - インフラ整備による分断化の影響 -
丸田 泰司詳細 ( PDF or PPT )

修士 郷土種を用いた法面緑化技術に関する研究
三輪 治詳細 ( PDF or PPT )

卒業 絶滅危惧植物シラタマホシクサの保全に関する研究
岩井 貴彦詳細 ( PDF or PPT )

卒業 日本近海におけるホシササノハベラの遺伝的分化の解析 - 日本沿岸域の環境保全のために -
川瀬 渡詳細 ( PDF or PPT )

卒業 ゼオライトを混入した植生コンクリートの開発
岸本 真吾詳細 ( PDF or PPT )

卒業 沖縄海草藻場における生物多様性の解析
春藤 明詳細 ( PDF or PPT )

2005年

  遺伝的多様性から見た絶滅危惧植物タコノアシの保全に関する研究
安久 裕介詳細 ( PDF )

  植物を利用した都市河川の浄化技術の開発
木村 祐美詳細 ( PDF )

  多自然型川つくりにおける魚道の役割
井口 隆介詳細 ( PDF )

  絶滅危惧植物タコノアシの埋蔵種子群落の解析
立花 邦彦詳細 ( PDF )

  植物イカダの試作とその効果
早川 佳孝詳細 ( PDF )

2004年

  河道掘削工事により出現した絶滅危惧植物タコノアシの保全に関する研究
石川 達雄詳細 ( PDF )

  日本近海におけるホシノササノハベラの遺伝子流動解析
原 功次郎詳細 ( PDF )

  環境に配慮した河川の浄化に関する基礎研究
丸田 泰司詳細 ( PDF )

  表層土壌を用いた法面緑化技術の基礎研究
三輪 治詳細 ( PDF )