博士課程学生(修了生)の研究成果


坂本 淳(2009.3修了:現 岐阜工業高等専門学校 助教

(1)学位論文タイトル:『集中豪雨下における自動車帰宅行動分析と有効な情報提供のあり方に関する研究』

(2)全文査読の審査論文

@ 帰宅時集中豪雨下の自動車走行体験データによる出発変更意識分析と交通対策に関する研究,土木計画学研究・論文集,vol.22pp.895-904,土木学会,2005.

A GISを用いた交通動画シミュレーションの構築と集中豪雨時への適用,地理情報システム学会講演論文集,第14巻,pp.503-506,地理情報システム学会,2005.

B Analysis on the Consciousness about Departure Behavior and Traffic Measures by Using Driver's Experience Data under Downpour, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies Vol. 7, pp.13-26, EASTS, 2007.

C 集中豪雨下における自動車帰宅交通行動と情報提供に関する研究,土木計画学研究・論文集Vol.24pp.861-868,土木学会,2007.


塚原 真理子(2008.3修了)現 一宮市役所

(1)学位論文タイトル:『事業段階を考慮したコミュニティ・ゾーン形成事業の住民価値意識構造に関する研究』

(2)全文査読の審査論文

 
 @コミュニティ・ゾーン形成事業に対する住民意識と支払意思額の因果構造に関する研究,土木計画学会・論文集 No.20,pp.183〜190,2003.
 
 A環境質価値意識の相互関係を考慮したコミュニティ・ゾーン整備への支払意識構造分析,都市計画論文集 No.39,pp.535〜540,2004.

 Bヘドニックアプローチを用いたコミュニティ道路整備の便益評価,第25回交通工学研究発表会論文報告集 pp.209〜212,2005.

 Cコミュニティ・ゾーンの一定期間供用時における住民評価に関する研究,都市計画論文集 No.42,pp.679〜684,2007.



雲林院 康宏(2005.3修了):現 名古屋市役所

(1)学位論文タイトル:『高速道路を考慮した拡張型利用者均衡配分の実用化に関する研究』 

(2)全文査読の審査論文

 @高速道路を考慮した時間帯別均衡配分モデルの拡張に関する研究,土木計画学研究・論文集 Vol.18,No.3, pp.563-572,2001.

 ADEVELOPMENT OF TIME-OF-DAY USER EQUILIBRIUM TRAFFIC ASSIGNMENT MODEL CONSIDERING TOLL LOAD ON EXPRESSWAYS,Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol.5,pp.1621-1634,2003.

 B高速道路転換率モデルを組み込んだ確率的均衡配分の実用化,土木情報利用技術論文集Vol.12,pp.123-132,2003.

 C都市高速道路の集中工事に伴う道路ネットワークの交通状況と評価に関する研究,土木計画学研究・論文集Vol.21,No.4,pp.933-940,2004.

 

CIHAT YILMAZ (2004.3修了):現 (有)ブルートルコ

(1)学位論文タイトル:『トルコ国パラトランジットを中心とするバス施策の利用意識評価に関する研究』 

(2)全文査読の審査論文

 @トルコ国パラトランジット・ドルムシュとその利用意識調査分析,第22回交通工学研究発表会論文報告集,pp.269-272,2002.

 Aトルコ国カイセリ市におけるパラトランジットシステムと交通手段選択分析,都市計画論文集No.38,pp.529-534,2003.

 Bスポーツイベント時の交通実態とP&BRの満足度意識評価に関する研究,土木計画学研究・論文集Vol.20,pp.895-902,2003.

 

山岡 俊一(2002.3修了):現 呉工業高等専門学校 准教授

(1)博士論文タイトル:『市民意識の構造分析に基づくコミュニティ・ゾーンの検討課題と評価に関する研究』 

(2)全文査読の審査論文

 @地区交通整備事業の進捗段階と住民参加の意識構造に関する研究,都市計画論文集 No.35,pp.433-438,2000.

 A居住地の整備状況を考慮したコミュニティ・ゾーンの環境経済的評価に関する研究,土木学会論文集,No.688/W-53,pp.101-114,2001.

 BStructure analysis on residents’ participation consciousness for the project of improving residential streets,Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,Vol.4,No.4, pp.29-44,2001.

 C意識量と実環境値に基づく生活道路の歩道形態別評価分析,都市計画論文集 No.36,pp.607-612,2001.