研究関連 (Research Achievements & Research Topics)


研究業績概要

(a)高速道路単路部における道路利用者の快適性評価,交通状況,車両挙動の関連分析
 高速道路における交通状況を,従来から必要性が指摘されながらも見過ごされていた道路利用者の快適性の観点から評価を試み,これと具体的な交通状況や車両挙動の関連の分析を行っている.定量的な評価が困難なドライバーの交通状況に対する評価を,官能検査的手法である系列間隔法を応用するといった独自のアイデアによって表現しているだけでなく,実交通流データを用いた綿密な分析により,これらが交通状況によってどのように変化するかを明らかにしている.

(b)車線別交通流制御施策を評価可能な微視的交通流シミュレータの開発
 高速道路単路部において,追従理論を組み込んだ微視的交通流シミュレータを開発し,衝撃波理論を用いて,再現性を検証している.本シミュレータは,ボトルネックの要因となりうる縦断勾配の影響を表現可能であることが特徴的である.また,高速道路単路部での車線変更挙動における動機付けを離散選択行動モデルにより表現している.これにより,利用者の効用変化が時々刻々と計量可能となるため,車線別速度規制等の車線運用に関する施策導入効果を計量できる点で有用である.

(c)交通コンフリクトと遅れを考慮した信号交差点の性能評価手法
 従来十分明らかにされていなかった,交差点構造,信号制御と交差点利用者行動との関係を,実態調査データを用いて定量的に実証するとともに,安全性と遅れのトレードオフ関係に着目して,信号交差点の設計・運用代替案の性能評価をするための方法論を提案している.本手法は,道路交通の安全上,円滑上の要衝である信号交差点の計画・運用の各段階において,安全性を担保しつつ遅れを最小限とする合理的な信号交差点設計を検討する手法として非常に有用である.

(d)都心部における荷捌き駐車施設計画に関する研究
  都心部では,違法駐車車両や,配送貨物車両の荷捌き施設の不足による荷捌き時の路上駐車の問題が日常的に発生している.そのため,国土交通省主導で,路上荷捌き車を路外駐車場に転換させる方策である,ポケットローディング・システム(以下,PL)実証実験(2003年12月)とパーキングメーター(以下,PM)を活用した「貨物車優先PM」を主として設置する実証実験(2004年10月)が名古屋においても実施されている.これらの実験時の調査データを詳細に分析し,荷捌き駐車車両の荷捌き特性・駐車特性ならびにPL/PMシステムに対する利用者の意識および行動特性を明らかにし,路上荷捌き車両対策に向けた効果的なPL/PM設置・運用について検討を行っている.

(e)視覚障がい者の横断支援を目的とした可視光通信システムに関する研究
 交差点環境に関する交通弱者,特に視覚障がい者への支援の取り組みでは,これまで音響信号機や点字ブロックなどの整備が行われているが,交差点横断時における誘導支援は未だ十分なものであるとは言えない.その点について,視覚障がい者の方への聞き取り調査を実施することで,交差点環境に対する利用者のニーズを明らかにしている.また,この結果にもとづき,LED信号機の可視光通信機能を活用した視覚障がい者の横断支援システムを,所属機関教員及び企業と連携しつつ研究開発している.本システムについては,実際に視覚障がい者を対象とした模擬交差点での歩行調査ならびにアンケート調査により性能評価を行うことで有用性を確認している.


研究業績(論文リスト)

★査読論文(全文審査)

No
著者
論文タイトル
学会・学術誌
頁・年次
32
鈴木弘司・藤田素弘・渡邊雄太・福薗一幸
横断歩道形状を考慮した視覚障がい者の横断支援システムの実験評価

第7回ITSシンポジウム2008 Peer-Review Proceedings

pp.19-24,2008
31
藤田素弘・鈴木弘司・ユルマズジハット
トルコ国カイセリ市のカウントダウン式車両用信号機における車両挙動実態分析
第7回ITSシンポジウム2008 Peer-Review Proceedings
pp.169-174,2008
30
佐藤大士・鈴木弘司・藤田素弘
歩車分離制御における対向右左折同時現示の効果に関する分析
第28回交通工学研究発表会論文報告集,交通工学研究会
pp.105-108,2008
29
Koji SUZUKI and Motohiro FUJITA
A Study on Median Structure and Operation at Signalized Intersections Considering Users’ Consciousness and Behaviors
Proceedings of the 6th International Conference Transportation and Traffic Studies, ASCE
10pages in CD-ROM, 2008
28
Koji SUZUKI, Motohiro FUJITA and Kinichiro KAMEI
A Study on Loading Space Measure Utilizing Priority Parking Meters for Trucks with Smart Plate Technology
Proceedings of the 10th International Conference, Applications of Advanced Technologies in Transportation Engineering, ASCE
12pages in CD-ROM, 2008
27
鈴木弘司・藤田素弘
改正道路交通法施行による住民の路上駐車に対する意識・行動に関する分析
都市計画論文集No.42-3,日本都市計画学会
pp.901-906,2007
26
鈴木弘司・藤田素弘・阿部貴紀
信号切り替わり時の危険横断抑制のための中央帯構造・制御に関する分析
第27回交通工学研究発表会論文報告集,交通工学研究会
pp.285-288,2007
25
鈴木弘司・藤田素弘・阿部貴紀・森下健太
横断者の心理・行動を考慮した中央帯構造・制御方式に関する分析
土木計画学研究・論文集Vol.24 no.4, 土木学会
pp.851-860,2007
24
坂本淳・藤田素弘・鈴木弘司・山本幸司
集中豪雨下における自動車帰宅交通行動と情報提供に関する研究
土木計画学研究・論文集Vol.24 no.4,土木学会
pp.861-868,2007
23
Koji SUZUKI, Motohiro FUJITA, Yasuhiko HAYASHI and Kazuyuki FUKUZONO
A Study on Visually Impaired Person’s Support System Utilizing Visible Light Communication Technology at Signalized Intersections
International Journal of ITS Research,Vol.5 No.1, ITS JAPAN
pp.37-45,2007
22
Motohiro FUJITA, Koji SUZUKI and Cihat YILMAZ
Behavior and Consciousness Analyses on Effect of Traffic Signals Including Countdown Device for Vehicles
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies Vol. 7
pp.2289-2304, 2007
21
Motohiro FUJITA, Jun SAKAMOTO and Koji SUZUKI
Analysis on the Consciousness about Departure Behavior and Traffic Measures by Using Driver's Experience Data under Downpour
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies Vol. 7
pp.13-26, 2007
20
Jun SAKAMOTO, Motohiro FUJITA, Jun MITAMURA and Koji SUZUKI
Development of Road Flooding Simulation and Animated Traffic Simulation under the Heavy Rainfall Disaster
11th World Conference on Transport Research
16 pages in DVD, 2007
19
Motohiro FUJITA, Koji SUZUKI, Makoto HASEGAWA, Takaya ICHIKAWA and Yohei KAWAMURA
Analysis on Effects of Social Experiment of Smart IC at Kamigo Service Area
International Journal of ITS Research,Vol.4 No.1, ITS JAPAN
pp.29-37, 2006

18

藤田素弘・鈴木弘司・亀井欣一郎
ポケットローディング・貨物車優先PM利用による路上荷捌き車両対策に関する研究
土木計画学研究・論文集Vol.23,土木学会
pp.841-850,2006
17
坂本淳・藤田素弘・鈴木弘司・三田村純
集中豪雨下の道路冠水状態と交通動画シミュレーションの開発
GIS―理論と応用― Vol.14-No.1,地理情報システム学会
pp.9-20,2006
16
藤田素弘・鈴木弘司・河村陽平・市川貴也
上郷SAスマートIC社会実験の利用意識評価
第4回ITSシンポジウム2005Proceedings,ITS Japan
pp.91-96,2005
15
鈴木弘司・藤田素弘・小塚一人・串原喜之
利用者のリスクテイキング/回避行動を考慮した信号交差点の運用評価に関する研究
土木計画学研究・論文集Vol.22,土木学会
pp.853-862,2005
14
坂本淳・藤田素弘・鈴木弘司・藤本圭太郎
GISを用いた交通動画シミュレーションの構築と集中豪雨時への適用
地理情報システム学会講演論文集,第14巻
pp.503-506,2005
13
磯和賢一・鈴木弘司・中村英樹・山口哲
交通信号のインターグリーン時間におけるリスク挙動の要因分析
第24回交通工学研究発表会論文報告集,交通工学研究会
pp.105-108,2004
12
鈴木弘司・小塚一人・藤田素弘
信号切り替わり時における横断歩行者・自転車のリスク行動に関する分析
第24回交通工学研究発表会論文報告集,交通工学研究会
pp.321-324,2004
11
藤田素弘・鈴木弘司・福原敏彦・山下雅弘
認識度・視認性評価に基づいた情報通信型LED信号機の基礎的研究
第3回ITSシンポジウム2004Proceedings,ITS Japan
pp.171-176,2004
10
中村英樹・鈴木弘司・劉俊晟
ドライバーストレスの間接計測に基づく高速道路単路部におけるサービス水準の評価

土木学会論文集IV-65,土木学会

pp.11-21,2004
9
Koji SUZUKI, Hideki NAKAMURA and Satoshi YAMAGUCHI
Analysis on Driver’s and Pedestrian’s Perception for the Evaluation of Cycle Length at Under-saturated Signalized Intersections
10th World Conference on Transport Research
12 pages in CD-ROM, 2004
8
Koji SUZUKI, Hideki NAKAMURA and Satoshi YAMAGUCHI
Behavior Risk Estimation Model for the Evaluation of Cycle Length Based on Driver’s Perception at Signalized Intersection
Proceedings of the Eighth International Conference, Applications of Advanced Technologies in Transportation Engineering, ASCE
pp.208-212, 2004
7
Shyamalee MANAGE, Hideki NAKAMURA, & Koji SUZUKI
Performance Analysis of Roundabouts as an Alternative for Intersection Control in Japan
Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies Vol. 5
pp.871-883, 2003
6
加藤博和・鈴木弘司・丹羽晴紀
自動車交通流改善施策の環境負荷評価のための走行モード別微視的原単位モデル
環境システム研究・論文集30,土木学会
pp.135-141,2002
5
加藤博和・鈴木弘司・高須賀大索
ガイドウェイバスシステム導入による交通状況への短期的影響に関する調査―地上走行区間を対象として―
土木計画学研究・論文集Vol.19,土木学会
pp.569-576,2002
4
Hideki Nakamura, Koji Suzuki, & Shunsei Ryu
Estimation of Mental Stress Under The Driving Circumstances And Its Application To The Consideration Of Driver's Perception In The Quality Of Service
Conference on Advanced Highway Capacity Modeling Techniques and Quality of Service, TRB
pp.118-127, 2001
3
中村英樹・加藤博和・鈴木弘司・劉俊晟
ドライバー主観の計量による高速道路単路部のサービスの質の定量化とその要因分析
土木計画学研究.・論文集Vol.17,土木学会
pp.941-946,2000
2
Hideki Nakamura, Koji Suzuki, & Shunsei Ryu
An Analysis of the Interrelationship among Traffic Flow Conditions, Driving Behavior and Degree of Driver’s Satisfaction on Rural Motorways
TRANSPORTATION RESEARCH CIRCULAR E-C018, Fourth International Symposium on Highway Capacity Proceedings, Transportation Research Board National Research Council
pp.42-52, 2000
1
中村英樹・加藤博和・鈴木弘司・劉俊晟
ドライバーの感覚に基づいた交通状況評価の計量手法と要因分析
第19回交通工学研究発表会論文報告集,交通工学研究会
pp.133-136,1999

★査読論文(abstract審査)

5
Koji SUZUKI, Motohiro FUJITA, Yasuhiko HAYASHI, Kazuyuki FUKUZONO andHirohisa MIZUNO
A Study on Visually Disabled Persons' Support System Utilizing VLC
Technology at Intersections
11th International Conference
on Mobility and Transport for Elderly
and Disabled Persons (TRANSED2007)
10 pages in CD-ROM, 2007
4
鈴木弘司・藤田素弘・林 靖彦・福薗一幸・水野裕久
信号交差点における視覚障がい者横断支援のための
可視光通信システムに関する基礎的研究
第5回ITSシンポジウム2006Proceedings,ITS Japan
pp.401-406,2006
3
Koji SUZUKI, Motohiro FUJITA, Kazuyuki FUKUZONO,Hirohisa MIZUNO and Yasuhiko HAYASHI
A Study on Visually Disabled Person Support System Utilizing LED Traffic Light with Visible Light Communication Technology
13th World Congress on Intelligent Transportation Systems
7 pages in CD-ROM, 2006
2
Motohiro FUJITA, Koji SUZUKI, Yasuhiko HAYASHI, Toshihiko FUKUHARA and Kouhei ITONAGA
Evaluation for Traffic Measures during a Disaster Including Information Interactive LED Traffic Signals for Smoother Traffic Flow
11th World Congress on Intelligent Transportation Systems
8 pages in CD-ROM, 2004
1
Koji SUZUKI, Hideki NAKAMURA and Satoshi YAMAGUCHI
Analysis on Driver’s Risky Behaviors at Signalized Intersections during Inter-green periods
11th World Congress on Intelligent Transportation Systems
8 pages in CD-ROM, 2004

☆審査無論文
■土木計画学研究・講演集,土木計画学シンポジウム
1) 中村英樹・加藤博和・鈴木弘司・劉俊晟:ドライバーの満足度による高速道路単路部のサービス水準評価,土木計画学研究・講演集22,土木学会,pp.885-888,1999.
2) 中村英樹・鈴木弘司・劉俊晟:高速道路単路部におけるサービス水準管理施策の評価,第37回土木計画学シンポジウム,土木学会,pp231-238,2001.5.
3) 鈴木弘司・中村英樹・彦坂崇夫:交通信号制御の高度化のための交通流検出新技術の活用性について,土木計画学研究・講演集No.26(CD-ROM),土木学会,4ページ,2002.
4) 渡辺剛史・鈴木弘司・中村英樹・加藤博和:都市属性による交通情報提供効果の相違に関するモデル分析,土木計画学研究・講演集26(CD-ROM),土木学会,4ページ,2002.
5) シャマリマナゲ・鈴木弘司・中村英樹:交通特性分析に基づくラウンドアバウト制御の適用性に関する検討,土木計画学研究・講演集No.28(CD-ROM),土木学会,4ページ,2003.
6) 鈴木弘司・中村英樹・山口哲:リスク概念を用いた交通信号のサイクル長評価フレームワーク,土木計画学研究・講演集No.28(CD-ROM),土木学会,4ページ,2003.
7) 藤田素弘・鈴木弘司・糸永康平・山下雅弘:災害時における交通流円滑化のための情報通信型LED信号機システムの開発,土木計画学研究・講演集No.29(CD-ROM),土木学会,4ページ,2004.
8) 藤田素弘・鈴木貴雄・鈴木弘司:自然環境に配慮した道づくりと施工ワーキング参加意識に関する研究,土木計画学研究・講演集No.29(CD-ROM),土木学会,4ページ,2004.
9) 山本章平・鈴木弘司・藤田素弘:スマートプレートを活用したポケットローディングにおける荷捌き駐車行動に関する分析,土木計画学研究・講演集No.30(CD-ROM),土木学会,4ページ,2004.
10) 山口哲・鈴木弘司・中村英樹・磯和賢一:信号制御と交差点構造が利用者のリスク挙動に与える影響の評価手法,土木計画学研究・講演集No.30(CD-ROM),土木学会,4ページ,2004.
11) 馬渕太樹・中村英樹・鈴木弘司:遅れと交錯に着目したラウンドアバウトの性能評価手法,土木計画学研究・講演集No.30(CD-ROM),土木学会,4ページ,2004.
12) 小塚一人・鈴木弘司・藤田素弘:信号制御と交差点構造が横断者のリスク行動に与える影響に関する実証的分析,土木計画学研究・講演集No.30(CD-ROM),土木学会,4ページ,2004.
13) 坂本淳・藤田素弘・藤本圭太郎・鈴木弘司:走行経路調査と回転速度計を用いた交通動画シミュレーションの構築と集中豪雨時への適用,土木計画学研究・講演集No.30(CD-ROM),土木学会,4ページ,2004.
14) 鈴木弘司・藤田素弘・串原喜之・小塚一人:横断者のリスクテイキング/回避行動を考慮した交差点評価指標に関する研究,土木計画学研究・講演集No.31(CD-ROM),土木学会,4ページ,2005.
15) 鈴木弘司・亀井欣一郎・藤田素弘・大橋由明:都心部における荷捌きスペース対策としての貨物車優先PM利用に関する意識−行動分析,土木計画学研究・講演集No.32(CD-ROM),土木学会,4ページ,2005.
16) 鏡味志津枝・藤田素弘・鈴木弘司:知多半島北部を中心とした豪雨時における帰宅交通行動に関する研究,土木計画学研究・講演集No.33(CD-ROM),土木学会,4ページ,2006.
17) 坂本淳・藤田素弘・鈴木弘司:集中豪雨下におけるマイカー利用抑制のための情報提供のあり方に関する研究,土木計画学研究・講演集No.33(CD-ROM),土木学会,4ページ,2006.
18) 鈴木弘司・藤田素弘・森下健太:横断者の滞留機能を考慮した中央帯設計に関する調査分析,土木計画学研究・講演集No.33(CD-ROM),土木学会,4ページ,2006.
19) 亀井欣一郎・鈴木弘司・藤田素弘:荷捌き車両の駐車施設設置検討のためのシミュレーション分析,土木計画学研究・講演集No.34(CD-ROM),土木学会,4ページ,2006.
20) 藤本尚子・藤田素弘・鈴木弘司:子どもの視点による通学路環境評価の一考察,土木計画学研究,講演集No.36(CD-ROM),土木学会,4ページ,2007.
21) 鈴木弘司・阿部貴紀・藤田素弘:中央帯を活用した交差点運用に関する横断歩行者・自転車の意識分析,土木計画学研究,講演集No.36(CD-ROM),土木学会,4ページ,2007.
22) 山越陽介・鈴木弘司・藤田素弘・増山淳:歩車分離制御交差点における歩車交錯可能性の評価,土木計画学研究,講演集No.37(CD-ROM),土木学会,4ページ,2008.
23) 手島亨・三田村純・藤田素弘・鈴木弘司:豪雨災害時における公共交通の帰宅行動選択に関する研究,土木計画学研究,講演集No.37(CD-ROM),土木学会,4ページ,2008.
24) 加藤健太・藤田素弘・鈴木弘司:走行実験によるカウントダウン式車両用信号機の特性評価,土木計画学研究,講演集No.38(CD-ROM),土木学会,4ページ,2008.
25) 増山淳・鈴木弘司・藤田素弘:歩車分離制御交差点における錯綜事象と横断者危険横断の時系列分析,土木計画学研究,講演集No.38(CD-ROM),土木学会,4ページ,2008.

■土木学会年次学術講演会
1) 鈴木弘司・中村英樹・劉俊晟・加藤博和:高速道路単路部における交通状況とドライバー満足度との関連分析,第54回年次学術講演会講演概要集,土木学会,pp.316-317,1999.
2) 鈴木弘司・中村英樹・劉俊晟・加藤博和:ドライバーの満足度・ストレス評価と道路の幾何構造・交通状況との関連分析,第55回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),土木学会,2ページ,2000.
3) 山本章平・藤田素弘・鈴木弘司:ポケットローディング実証実験データを用いた荷捌き駐車行動に関する分析,第59回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),土木学会,2ページ,2004.
4) 酒向智章・藤田素弘・坂本淳・鈴木弘司:豪雨災害時におけるドライバーへの情報提供と交通行動変化の研究,第61回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),土木学会,2ページ,2006.
5) 藤本尚子・藤田素弘・鈴木弘司:子どもの視点からみた通学路環境の評価,第62回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),土木学会,2ページ,2007.
6) 後藤慎一・藤田素弘・鈴木弘司:伊賀都市圏における公共交通利用促進に関する研究,第62回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),土木学会,2ページ,2007.
7) 加藤健太・藤田素弘・鈴木弘司:走行実験によるカウントダウン式信号機の特性評価,第63回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),土木学会,2ページ,2008.

■土木学会中部支部
1) 鈴木弘司・劉俊晟・中村英樹・加藤博和:高速道路における交通現象と運転者の満足度評価の関連分析,平成10年度研究発表会講演概要集,pp.425-426,土木学会中部支部,1999.
(平成10年度土木学会中部支部 優秀研究発表賞受賞)
2) 鈴木弘司・劉俊晟・武内政義・中村英樹:走行試験車両を用いた都市間高速道路単路部における車線変更挙動データの収集,平成11年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2000.3.
3) 渡辺剛史・中村英樹・加藤博和・鈴木弘司:情報提供の必要性と都市属性との関連に関する基礎分析,平成13年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2002.
4) 山口哲・中村英樹・鈴木弘司:信号交差点における交通容量管理のためのスプリット再配分の検討,平成14年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2003.
5) 山口哲・中村英樹・鈴木弘司:交差点構造とインターグリーン時間の違いによる信号切り替わり時のリスク挙動分析,平成15年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2004.
6) 磯和賢一・山口哲・鈴木弘司・中村英樹:信号交差点におけるリスクテイク行動に関するモデル分析,平成15年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2004.
7) 馬渕太樹・中村英樹・鈴木弘司:国際比較に基づくラウンドアバウトの交通容量推計手法に関する考察,平成15年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2004.
8) 小塚一人・鈴木弘司・藤田素弘:信号切り替わり時における横断歩行者・自転車のリスク行動に関する分析,平成15年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2004.
9) 藤田素弘・鈴木弘司・鶴田宙昭:災害時対応型信号機の認識度調査,平成15年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2004.
10) 藤田素弘・吉村亜由美・鈴木弘司:徒歩交通における日陰街路の利用特性,平成15年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2004.
11) 山口哲・中村英樹・鈴木弘司:信号交差点における車両の危険挙動発生要因に関する定量分析,平成16年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2005.
12) 馬渕太樹・中村英樹・鈴木弘司:遅れと交錯挙動に着目した平面交差方式の性能評価手法,平成16年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2005.
13) 串原喜之・鈴木弘司・藤田素弘・小塚一人:信号交差点における横断者と車両との交錯危険性に関する分析,平成16年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2005.
14) 森下健太・鈴木弘司・藤田素弘:横断者の心理・行動を考慮した中央帯設計に関する研究,平成17年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2006.
15) 小塚一人・鈴木弘司・荻野弘・藤田素弘:信号交差点における左折ドライバーの注視特性と交差点構造との関連分析,平成17年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2006.
16) 北川智也・鈴木弘司・藤田素弘・福薗一幸・水野裕久:LED信号機の可視光通信機能を活用した視覚障がい者の横断支援に関する研究,平成17年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2006.
17) 後藤慎一・藤田素弘・鈴木弘司:伊賀都市圏における公共交通利用促進に関する研究,平成17年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2006.
18) 亀井欣一郎・藤田素弘・鈴木弘司:都心部における駐車の特性を考慮した荷捌きスペースの配置計画の検討,平成17年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2006.
19) 阿部貴紀・鈴木弘司・藤田素弘:横断者の安全性向上のための中央帯構造・制御方式に関する基礎的研究,平成18年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2007.
20) 加藤大介・藤田素弘・鈴木弘司:徒歩・公共交通機関利用者に着目した豪雨時における帰宅交通行動に関する研究,平成18年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2007.
21) 山越陽介・鈴木弘司・藤田素弘:歩車分離制御導入に伴う信号切り替わり時の歩車交錯可能性に関する研究,平成19年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2008.
22) 増山淳・鈴木弘司・藤田素弘:歩車分離制御移行後の利用者意識に関する調査分析,平成19年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2008.
23) 佐藤大士・鈴木弘司・藤田素弘:歩車分離制御における右左折同時表示現示の効果に関する分析,平成19年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2008.
24) 鎌田高史・亀井欣一郎・鈴木弘司・藤田素弘:長者町繊維問屋街における荷捌き駐車場施設増設規模の交通シミュレーション解析,平成20年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2009.
25) 伊藤太一・鈴木弘司・藤田素弘・佐藤大士:車両挙動分析による交差点コンパクト化の影響評価,平成20年度研究発表会講演概要集,土木学会中部支部,2009.

back